ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

 ゲーム雑誌についてのディスカッション

■小野憲史、井上明人、ゲーム雑誌の歴史を語る CommentsAdd Star
http://togetter.com/li/5965
日本デジタルゲーム学会 「メディアの変遷とゲームジャーナリズムの変化」実況
http://togetter.com/li/6300

自分とゲーム雑誌との出会いといえば、
中学生の頃にパソコン専門誌のひとコーナーに登場するゲーム情報を
むさぼるように読み始めて、本屋のパソコン雑誌コーナーで毎月
それらの雑誌を立ち読みすることから始まった気がする。

ベーマガ、コンプ、ログイン、Beep。このあたりが基本ライン。
当時はどの雑誌も投稿プログラムなどに大きく紙面を割いていた中
ゲーム紹介が中心となっていたBeepの紙面は画期的だった。

特にBeepベーマガアーケードゲームの情報も取り扱われていたので
本当に貴重な情報源となっていた。

同じ時期にゲーメストもスタート。
ファミコン関連では、
ファミマガ、マル勝ファミコンファミコン通信ファミコン必勝本、ハイスコア
と次々と刊行される情報誌を毎号隅々まで読んでいた…。

そんな時代のことをなんとなく思い出したディスカッションだった。
80年代…つか、ゲーム雑誌の歴史やアーカイブネタって、
インターネットにあんまないよなーと思う。

さようならファミコン通信
てな、いつAMWに訴えられるんだろうかwwwってなページぐらいかなぁ。
そんな訳なので、自分でやれる範囲だけど
ゲーム雑誌の年表でもつくってみっかなーと思いはじめている。
雑誌のスキャンとかはアレがアレなのでやめとこうかと思うけど
雑誌の発売されていた時期とか、
特集とかインデックス的テキスト情報でもいいからまとめてみたいなーと思っていたり。
やれたらいいなー。