ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

震災とネット

生まれてから大きな震災が同じ国で2度起こった。
いま被災地の方はいろいろと大変だろう。
でも自分の出来ることが分からない…。
募金、救援物資、ボランティア。
被災された方々の自立も厳しいようだが必要だろう。
いくら周りが助けても、被災者が立ち直る気力がないと復興は難しいと思う。


阪神大震災の時より発達したのはインターネットの情報網。
被災地の現状が生の情報として2ちゃんねるあたりには続々と届いている模様だ。
それを見ても、動けない自分がもどかしい。
思ったことは、自分が被災者となったときどうするべきかと心の準備をすること。
これぐらいしか今の自分には出来ないし、やろうとしないだろう。
なんとも言えない気持ちで、日々を過ごしている。


小学生の頃に人権標語を授業でひとり1作品以上提出するというのがあり、
「かわいそう 思う前に まず実行」
という標語を小学6年生であった俺は提出した。
なんとも皮肉だな。と思いつつニュースを見ている。