ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

菊花賞感想

http://www.jra.go.jp/datafile/GradeRace/2004/20041024-0811.html

勝利馬タイム 3:05.7
ハロンタイム  12.8 - 11.9 - 11.3 - 12.4 - 12.0 - 11.9 - 13.3 - 12.8 - 12.8 - 12.9 - 13.5 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 12.3
上り  4F 48.1 - 3F 35.8

久しぶりに競馬をきちんと見たのでその感想でも。
馬券は直前で買わなかった。買うとしたらコスモバルクから
人気馬へ流していたから(馬単表裏)きっちりハズしていたでしょう。
しかしなんでこれ、ハーツクライコスモバルクハイアーゲーム
あたりに乗ったジョッキーは非難されていないのだろうか?
コスモバルクは3着に入っていたら問題はなかったかもしれないが、
きちんとレースの流れを把握して騎乗していたら、勝てるレースだっただけに
あれは酷い騎乗だったと思う。
スタート直後モエレエルコンドルにつられて行きたがった時に、
五十嵐冬はかなり焦ってレース前に立てたレースプランがオジャンになったんだと思う。
1000Mを60.4、2000Mを2:03.4のゆるいペースだのに追い出しが4角回ってから
ってのはどういうことだよ。と馬券も持っていないのにTV前でアツくなってしまった。
しかも京都コースなんだから、下り坂になったところ、遅くても坂中盤でスパートだろ!
と素人考えで思ったのだけどなぁ〜。


それより解せないのは武兄あたり。
どう考えても遅いペースなのに終始後方待機。
何の芸もないってのはどういうことだ?
馬券を買った人の為に見せ場ぐらいつくれよな!


馬券をあまり買わなくなったのは、競馬学校の卒業生が
トップジョッキーに名を連ねるようになってから。
やっぱ厩舎所属の縦社会伝統みたいなモノを薄くしていったから
こんな状態になったんじゃないかなーと極論を思ってしまう。
地方出身の腕のいいジョッキーや外国人の短期免許組が
よい仕事をするのはそういう決まり切った乗り方やレースをしない
柔軟な発想があるからじゃないかと思う。
こんな人気馬のジョッキーが責任を果たさない競馬じゃファンは離れていくだけだと思うよ。