読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

2013年を振り返る

 

いやー紅白というかあまちゃん最終回マジやばかった! ユイちゃんがついに上京したんだよ! しかも潮騒のメモリーズで、紅白って舞台に!!!

 

とまぁ、今年も残すところ数分となりました。ブログはじめたんだから、今年の振り返りぐらいやっとかなきゃ!とあわてて今、サブちゃんのまつりを聞きながらこのエントリーを書いております。振り返ると言っても、なんか大きくはまとめられそうにないので、ほそぼそとなんだけど、ゲームネタを寄稿しているライター業をやっているので、今年寄稿した中で印象に残っている2本を紹介して、今年最後の更新とさせてもらいます。

 

日米のゲーセン文化を外国人が描くドキュメンタリー映画『100YEN』がDVDでついにリリース : Kotaku JAPAN

コタク・ジャパンさんに寄稿させて頂いたゲーセン映画ネタ。このネタはクラウドファンディングで資金提供を募っていた頃から追っかけていたネタで、完成した映画を見てちょっとゲーセン行ってくるわ! とビデオゲームのないゲーセン(涙)に脚を運ぶぐらいの衝撃をそのまま記事して、結構ゲーセン好きな方々に届いた記事となった感じです。映画を見ていない人は、この年末年始にぜひチェックを。

 

【ファミコン生誕30周年企画】全国キャラバンこそ俺たちのスタンド・バイ・ミー『スターソルジャー』 | インサイド

 INSIDEさんに寄稿させて頂いたファミコン生誕30週年ネタ。この手のネタならおまかせあれ! とどのエピソードにしようかと悩んだけどやっぱスターソルジャーのキャラバン話だなとこのネタで勝負。うまくまとめたつもりの締めのセンテンスがドヤっているのがアレですが、まさか30年後にその模様を記事にしているとはあのスターソルジャーにハマっていた夏には思いもよらなかったことだなと。

 

というわけで、俺の2013年をちょっと振り返ったエントリーでした。

来年もアメージングな体験をさせてくれるゲームに出会えることを期待して

今年最後の更新を終えたいと思います。

みなさま、良いお年を!

広告を非表示にする