ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

3DSでよみがえるセガ黄金期!『3D アフターバーナーII』

いきなりツイート引用からはじまったが、もうこのツイートに凝縮されている。マークIII版から四半世紀、今や伝説となった『アウアーアーアー』生みの親、元Beepライターの雅こと大滝みやび氏のけれんみのないショートレビューに涙した。本当に生きていてよかったよ俺!

TwitterのTLが開店前のゲームショップに

今朝は久々にソワソワした。久々にゲームの発売日にソワソワした気がする。TwitterのTLを見ると、俺と同じように『3D アフターバーナーII』を待ちわびるオッサンどものツイートが段々増えてくる。セガの「3D復刻プロジェクト」で良インタビュー記事を掲載しているGAME Watch記事へのツイートも見えたり、アフターバーナーの思い出を語るツイートや「ダウンロードは何時から?」と待ちわびるツイートも見える。なんかこれって見たことある感覚…あ! アレだ、ゲームショップの前に行列作って並んでいる感じだ! と。その中には開発者など『アフターバーナー』に非常に近い人たちのツイートも見える。こういうところに今を感じながら、その時を待った。

これぞ匠の技! M2の完璧すぎる移植とリメイク

午前10時、ダウンロードが解禁される。速攻ダウンロードしてプレイ。クリア後現れるスペシャルモードやクレジットのデモ、筐体別の環境音など800円でこんなに遊べていいの!? と思える出来に大満足。その後はTwitterハッシュタグ #アフターバーナー発売なので想い出語るよを眺めつつ、Hiro師匠も昔話をしてくれていたので、TLに埋もれさすのはもったいないとtogetterにまとめてひと段落。

 

togetter.com

 

この「3D復刻プロジェクト」はまだまだ続く模様なので当時を知るセガファンのひとりとして次のタイトルを楽しみにしたい。やっぱ『サンダーブレード』がリリースされるまでは死ぬわけにはいかんよね!

 

3D アフターバーナーII |セガ 3D復刻プロジェクト [公式]

 

プレスリリース [M2]

 

広告を非表示にする