ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

ファミコン時代の開発会社「マイクロニクス」の謎

ファミコン時代にあったトンデモ移植の開発会社!?

『マイクロニクス 移植』とググってみるとニコニコ大百科の単語記事がヒットする。そこでは、開口一番

マイクロニクスとは、主にファミコン時代の糞移植を得意とする下請け会社であった。

とダメな開発会社として記述されている。
もう少しGoogle検索を続けてみると、クソゲーまとめ @ ウィキにて、社名変更後?の株式会社カオスの項で以下のように解説されていた。

旧社名「マイクロニクス」。主にマイクロニクス時代に「ファミコン最強の糞外注」として近年知名度が上がっている会社。
上がり始めたいきさつはここの情報を元に作成された動画がニコニコ動画に転載されたためと思われる。

元ネタは海外のゲーム開発会社についてのまとめサイトのようだが、それらでは特にひどい移植をする開発会社。という説明ではない様な気が。

いつから糞外注扱いされるようになったのか?

日本に「マイクロニクス」の話題が逆輸入の様なかたちで上陸したのは、2007年の4月頃。2chのゲームサロン「デベロッパー、開発部署、開発者スレッド7」の118あたりから。

118:ゲーム好き名無しさん:2007/04/02(月) 04:17:00 id:f5rxnIEr0
>>94
それ魔界村スレに書いたの俺だw
まあサイト貼っとくよ
http://vgrebirth.org/games/search.asp?developers=1826
http://en.wikipedia.org/wiki/Micronics
http://www.youtube.com/watch?v=Os_WDTojtLA

ここでも、ネタ元は海外の情報サイト。インターネットでの情報収集でよくある2000年の壁にあっさりぶつかり、80年代のどーでもいい情報で、信用度の高い情報をなかなかキャッチできない。

で、開発に携わったゲームって?

マイクロニクスが開発したとされるファミコンのソフトは以下のとおり。

1942
神宮館’89電脳九星占い
アテナ
エレベーターアクション
エグゼドエグゼス
ゲイモス

怒II
ジャンボウ
かぐや姫伝説
快傑ヤンチャ丸
究極タイガー
魔界村
ラクルループ
もっともあぶない刑事
忍者くん阿修羅ノ章
おにゃんこタウン
里見八犬伝
ソンソン
スーパーピットフォール
タイガーヘリ
ゾイド中央大陸の戦い
など…

こう見てみると、確かに残念な移植もなきにしもあらずだが、リストにある、カプコンモノの移植で当時プレイして「これはつかまされた〜!」と半泣きになりながらもそんなに頻繁にゲームソフトは買えないので、延々とプレイした、エグゼドエグゼスぐらい。

後はたしかに画面がちらついたり、処理が遅くなったりするところはあるが、ソンソンなんかは「ゲーセンそのままだ!」と感動したし、魔界村も「何、このしょぼいキャラグラ…。」と一瞬ガッカリするものの、プレイしてみるとそれは魔界村以外の何者でもなく、アーケード版をクリアした俺にまかせろ! と意気込むも、1面のレッドアリーマにフルボッコにされるなど、ハードコアな難易度でゲーマー魂に火をつけられ、ステージ構成も、当時のアーケード→ファミコン移植にありがちな、大幅な省略、変更も少なく楽しく遊べた1本。

とまぁ、話しだしたら当時の思い出でひと晩じゃ収まらない勢いのタイトルたちだけに、『糞外注』という言われ方になんだか納得ができない。

求む、マイクロニクス情報!

で、結局マイクロニクスってどうよ? ってことで、上記のネット情報以外にマイクロニクスの情報をお持ちの方、マイクロニクス関係者の方、というか俺がマイクロニクス! という方がいらしたら、ぜひコメントや当方へコンタクトをお願いしたい。

まだまだ自分の知らないゲームの歴史があるなぁ〜と思った今日のキーワード『マイクロニクス』であった。