ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

なぜ日本の若者に大麻が蔓延してきたのか?

最近よくTVなどでよく耳にする若者の現象として、
「車を持つことにステイタスを感じない」とか
「酒を飲まなくなった」とか耳にする。
結論、合理的になってきたという話でしめられるんだけど、
大麻も結局そのひとつじゃね? とか乱暴に思ってみた。


たばこより体に悪くないし、
酒より楽に酔っぱらえるし。


ってな、合理的な考えからじゃねッスかね?
と思ってみるが、逮捕されるというリスクをわすれてたよwww


で、今日はネットを見ていたら


大麻で逮捕するならタバコを禁止せよ(池田信夫 blog)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2b12cad34eec4aec8766661a0885a1b7


てなエントリーが盛り上がっていた。
ま、確かにそうなんだけど、JTや大手の酒造メーカーは反対するだろうな〜。
そのあたりに優先的に販売の権利を渡すのならともかくw


大麻を合法化してはならないたったひとつの理由。(frnk*blg)
http://d.hatena.ne.jp/frnk/20081116/1226833666


ソフトドラッグだから、カジュアルに大学生とかに流行しているんじゃね?
他の薬物が蔓延していくとはあまり思えないんだけどね。
価格の差とか入手しやすさとかも影響しそうだし。
と、ここまで書いていて、違法のドラッグで逮捕されている人って
実際増えているのかねぇ?
報道だけみていたら、それはわからんしなー。
調べてから書けって突っ込みはナシで。