ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

メジャー移籍について思うこと

阪神井川、巨人上原という両球団のエースが、メジャー移籍の権利を求め
来期の契約についてもめている。
特に井川の場合は、「本人のわがまま」という報道がなされることが非常に多い。
これは現行のルールを破っているから。という話だが、
契約交渉の際に、他球団or他国のリーグへ移籍を求めることはルール違反ではないはず。
と、なってくるとやはりおかしいのは、現行の選手の保有権に関する事柄なのでは?
と思うのだがどーなんだろう? 日米の選手移籍に関しては昔からいろいろ事件が
あったので、現在のような形におちついているのだろうけど、この形は、雇用者にとって
有利なものであり、選手にとってはなんら有利な形ではない。
そのことをふまえて、そろそろ移籍について日米で話し合う時期なのでは?
と強く思う。サッカーの様なレンタル移籍の制度を導入するなど、
選手の移動を活発に行える制度が必要になってくるのではないかと思う。
でも結局、いい給料をもらおうと思ったらメジャーの方がいいわけだし、
さらに世間から注目される度合いも違う。
やれる自信があるなら、そりゃーメジャーでやるわなーと思うわ。
グローバルスタンダードが求められる。ハイそーですかってかんじだわ。
そんな訳で、俺が日本の球界で期待するのはソフトバンクぐらいになってしまう訳で。
ソフトバンクが世界一の球団を目指し、やってくれるなら、パ・リーグが世界一の
リーグへと変貌する可能性があるわけですよ!
ぶっちゃけ、井口は後悔しているんじゃない? あの孫マネーで王国となるホークスと
なかなか評価は上がらないポスティングの結果を見て(笑)。
新庄の「これからはパ・リ−グ」ってのはウソじゃなかったね。
すごいよSHINJO