ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

風向きが…

なんだか球界再編に関する風向きが変わってきた。
しかもその方向が、1リーグ反対、2リーグ堅持。
というとても微妙なモノ…。
つかだまされるなよーこんな意見!
元々セリーグの、巨人以外の5球団は巨人戦利権を手放したくなかったから
1リーグには反対だった訳だろ!
一応交流戦を。との案も出ているようだが、そんなのはあとまわしで結構。
何度も言うが、必要なのは球団経理の透明化、富の分配、ぜいたく税の導入、
ドラフト、FAの見直し、球団経営参加企業に対する規約の見直し、
コミッショナー、オーナー、選手会、ファンのパワーバランスの見直し。
これらを含めた規約の改正を含めた球界革命だってば。
1リーグ制反対と唱えられるだけで、
近鉄オリックスの合併には賛成なんだろ?>セのオーナー
12球団でいるため、バファローズを救う為の案は全く聞こえないよ?
それじゃダメだろ。
ま、ライブドアが手をあげた時みたく、不備なところが多いけど
最終的な革命へ向け、密室でコトが決まるという方向を阻止するには十分な
意見だったので、1リーグに異を唱えたオーナーたちの発言は悪くはないんだけど、
球界の構造を根本的に見直さなければならない。
そうしないとスグに球団減少の話は出てくる。
おなじことの繰り返しだ。