ま、こんなもんでしょ blog

世の中とプロレスごっこがしたい40代

(はてなプロ野球’04) 必要なのは「世論」の喚起 (星野仙一のオンラインレポート)

http://hoshino.ntciis.ne.jp/
カコミ内の文章は同記事より引用

ストなんてあかんよ。(選手会長の)古田もマスコミの誘導質問に応えて、最悪の場合はそうした権利や手法があるといっているだけで、なにも本気でいっているわけじゃあないでしょう。

いや、これがブラフだったら最悪だって。
今回ばかりは、選手会に正義はある。
身勝手な年俸交渉や身分保障じゃないんだよ。

 FAとか複数年契約とか、代理人の起用だとか<選手側もゼニカネ、ゼニカネと球団の経営を圧迫するようなことをさんざやってきている。
(中略)
いくつかの提案をだしているようだけれど、ストだ、なんだという前に自分たちをもう1回みつめ直し、球界全体を見渡し、世の中を見渡してみて、ファンや世間の共感や支持を得られるような働きかけを考えるべきだと思うよ。


。球界のトップから「ゼニドロボーだ」の、「たかが選手が」とまでいわれたり、踏みつけにされている部分に関してはわたしも腹に据えかねているんだけれど、ストとかそういうことを口にするのではなく心を澄ませて、知恵をだして、まず世論を喚起するような行動をとってほしいと思っている。

だからこそストなんだって。
それぐらいのことをやらなければ、動きは止められない。
マスコミ各社を味方につけて、メディア戦略で動けるなら別だろうが。

 ついでにあえてひとこというなら、電波や活字でわたしひとりが“憎まれ役”を務めているけれど、現場で球界の先輩や有名な評論家の顔を見たら「球界にお世話になって、今は外からの指導的立場にあるのになんもいわんで恥ずかしくないのか。しっかりモノをいってくれ」といってやってほしい。球界の今の動き、今の状態というものに世の中の90パーセントが批判し、反対しとる時に、一番大事なのは実感がないストなんていう言葉よりも、球界のオーナーや機構の責任者たちに向かっての世論の喚起、世論の沸騰なんだから。

OB、特に長嶋茂雄。彼がひとこと
「球団が減るのはさみしい、近鉄は合併以外道がなかったの?」
と発言するだけで世論は動くと思うだけに、ミスターの天の声が欲しい。
それ以外でも、やはりプロ野球OBで解説者などでメディアに露出している人は
もっともっと声を上げて欲しい。
特にデーブ分かってんだろ、売名と言われようが今こそ汚名返上のチャンスだぞ!(笑)


あ、あと仙一セコイよな…。バックナンバーぐらいタダにしろよ。
こういう細かいトコロ&世間的にすごくいい人で熱血漢。というイメージが俺は仙一が嫌いなトコなんだよな(にがわらい)